ピンクスミソナイト-天然石(原石)





商品情報

LOCALITY : メキシコ、シナロア州

WEIGHT : 16.21ct

SIZE : 16.8x9.9x9.5mm


商品紹介

ご覧の石は西暦1900年代終わり近くにメキシコで産出したスミソナイトです。
この美しいピンクはマンガン、またはマンガンとコバルトの両方の成分を含有することによるものとされていますが、メキシコ産スミソナイトばかりではなく他産地のスミソナイトと比べても色濃いピンクを伴って産出したスミソナイトです。
最下部の透過光下で撮影した写真からもご覧いただけますように、癒し系石としては申し分のないクラリティーを維持することができました。
お受取りいただいた際には必ずご満足いただけるよう、スミソナイトにおける最高の仕上げを終えています。

スミソナイトはロードクロサイトと同じ「カルサイトグループ」に属する鉱物ですが、ロードクロサイトのように完全に透明な石は無く、透明度が最も高いものでも半透明までの鉱物です。
カラーバリエーションの代表的なものでは発色の成分を含有しないホワイト、もしくは発色の成分によりブルー~グリーン、ピンク~パープル、イエローなどの産出が主です。
それらの中では世界的にもブルー~グリーニッシュブルーのスミソナイトが好まれますが、一般的なピンクのスミソナイトが淡色であるのに反してディープピンクで産出した際にはブルーと並び称賛される希少石です。
携帯用にポーチを添え、ケースに収納してお届け致します。

鉱物名「スミソナイト」は、スミソニアン博物館(Smithsonian Museum)で知られるスミソニアン協会(Smithsonian Institution in Washington DC)の創設者であるイギリスの科学者、ジェームス スミッソン(James Smithson)から付けられた名です。



送料について

送料につきましてはこのページ上のピンク色のバナーをクリックしてご確認ください。



掲載中の商品写真について

商品の色調はできる限りありのままご覧いただけるように撮影環境等に注意を払っておりますが、動作環境により若干異なる場合がございますのでご了承ください。

五月人形 兜ケース飾り 兜飾り 平安一甲作 勇将 ゆうしょう 13号 オルゴール付 【2019年度新作】 h315-moys-519-019

>詳細へ

海外調達部品 BWMS用コシキ・コシキ部品グラブバケット・グラブバケット部品

聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝 (初期青銅聖衣)[kn]

>詳細へ

≫レコメンド一覧

 

 

pagetop
  • contact